亡父の財産について相続放棄の申述が受理された事例

依頼者 40代
遺 産 不動産,預貯金,有価証券,負債:不明

ご依頼の経緯・ご要望

亡父に遺産がありましたが遺産分割が難航する可能性があり,遺産分割の長期化による心身等への影響を軽減するために相続放棄を希望されて,ご依頼されました。

解決のポイント

相続放棄の申述申立に必要な戸籍謄本等の一部をご依頼者自身で取得されていましたが,ご依頼者自身で取得できていなかった分は弁護士職権で請求して取得して,裁判所に相続放棄の申述申立を行い,無事,相続放棄が受理されました。

解決事例の最新記事

遺産分割の最新記事

初回相談60分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531

相続・遺産分割の解決事例集