不動産仲介業者をご紹介し,遺産である不動産を売却した事例

依頼者 40代 
相手方 伯父,伯母,従兄妹
遺産の概要 土地建物,預金等

ご依頼の経緯・ご要望

 亡くなった父が生前に相続していた伯父の遺産を再度分割したいが,忙しくて時間が取れないので,代わって相続人と協議してほしいというご依頼でした。

解決のポイント

 放棄の申述に必要な戸籍謄本等を弁護士職権で請求して速やかに取得できたことにより,ご依頼から1か月で相続放棄の申述が受理されました。依頼者は,亡くなった父の遺産をすべて相続しました。

 しかし,そのうちの父が生前に相続していた伯父の遺産について,伯父の相続人から再度遺産分割を求められました。
 

 依頼者は分割することに対して異議はありませんでしたので,当方が代理人として相続人6名と協議をすることになりました。

 伯父の遺産のうち,不動産については,不動産仲介業者をご紹介し,すぐに売却しました。
その後,相続人らと協議のうえ,遺産分割協議書を作成しました。

解決事例の最新記事

初回相談60分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~20:00) 078-382-3531

相続・遺産分割の解決事例集

プライバシー等の保護のため,事案の概要等は事案の趣旨を損なわない範囲で変更していることがあります

相続を弁護士に相談するメリット