相続人が被相続人の資産について全く把握していない相続財産を調査・処分・回収した事例

依頼者 母親・実姉(相続人) 
被相続人 長男(実弟)
遺産の概要 預貯金・株式・退職金・保険金等・自動車

ご依頼の経緯・ご要望

 依頼者(相続人)の方々は,生前の被相続人とあまり接触しておられず,被相続人の生活状況や遺産の全容が全く不明だったため,全ての調査と相続手続きについて依頼を受けました。

解決のポイント

 被相続人は突然の事故により亡くなっており,勤務先との交渉(社宅の明渡し・死亡退職金受領手続等)・保険金の受取り・自動車の売却手続きを行い,また,被相続人の残された荷物や郵便物から,預貯金や債権債務について可能な限り調査をし,関係先と連絡を取り合い,回収・支払い手続きを済ませました。死亡されていることが判明してから約8か月で全ての作業を終えることができました。

解決事例の最新記事

遺産分割の最新記事

初回相談60分無料 法律相談のご予約はお電話で(予約受付時間 9:00~21:00) 078-382-3531

相続・遺産分割の解決事例集